あいかわらずな日々

趣味や日常の事をダラダラと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいちゃんが。。。

この前実家に帰ったとき聞いたんですが、
あの大雨の日、じいちゃんがプチ記憶喪失になったらしいです。。。

雨の中、田んぼが心配でお父さんと見に行ったらしいんですが、
ちょっとお父さんが家に帰っている間におかしくなったんだとか。。。

戻ってきたら変なことばかり言うのでお父さんがびっくりして
すぐ家に帰り、お母さんに連絡して救急車を呼んだそうです。

その時のじいちゃんの様子はというと、
普通にしゃべれるし、頭も痛くないし、普通に歩ける状態だったそうです。
ただ、話している内容がおかしかったとか。

近所の人が来ても「あんた誰ね?」的な話をしたり、
「清人(弟)はどこに行ったとや」、「この車はなんでここにあるとや」
とか、変なことばかり話してたそうです。

で、救急車の乗せられるのも何で乗らなきゃいけないのかわからないまま
乗せられたんだとか。

そんなわけで、救急車に乗って病院にいき、
いろいろ検査をしたらしいですが異常なし。

で、その病院に同じ地区の人がいてその人を見て
記憶が戻ったとか。
その後は特に異常はないみたいです。

先生の話だとショックによる一時的な記憶喪失だろうとの事でした。

では、そのショックとはなんだったのか?
お父さん曰く、田んぼの土砂崩れを見て(ちょっと土砂崩れしてた)
どうしようかと思ったのと、お父さんが帰ったことで一人取り残されたからじゃないかとの事でした。

なるほどねー・・・

この言動がおかしかったのが2時間くらいなんですが、
じいちゃんはこの2時間の記憶はないそうです。

土砂崩れをみてどうしようかと思ったのまでは覚えているけど、
その後は覚えてないみたいで、気づいたら病院だったそうです。

いやー、ホント何事もなくてよかった。。。
びっくりしましたよ、この話を聞いたときは。
てか、聞かされたのが一週間くらいたってからなんですけどね(--;

心配するから連絡してなかったんだろうけど、
知らせて欲しかったですよ。。。ホントに。



ばあちゃんがボケてきてショックだったんですが、
最近はばあちゃんより、じいちゃんの方が心配です。

元気な分、頭が丈夫な分、心配するのが半端じゃないし、
ばあちゃんや弟のことで結構ショックを受けてて、
それを私たち以上に重く捕らえちゃうから心配なんです。。。
しかも、じっとしてるのが苦手な人なので
キツイキツイと言いながら畑や田んぼに出て行くし。。。

じいちゃん、ばあちゃんにはまだまだ元気でいて欲しいので
あまり無理しないで欲しいと思う今日のこの頃なのです・・・。

スポンサーサイト

清峰

先日のことですが、春の選抜、
長崎の清峰が初優勝したそうです!

夏の甲子園はちょこちょこ見たり、結果だけ見たりしているんですが、
春の選抜はあまり見てないんですよねー。

だから、長崎が決勝に残ってるって知ったのも決勝前日。
だって、初日に初戦で負けるんじゃない?的な話をじいちゃんがしてたから~
意外に強いんですね、清峰。

ちなみに、この清峰高校、実家の近くです。
車で30分くらいかな?

初めてこの学校が選抜に出たときはかなり驚きました。
だって、それまで全然強くなかったし。
長崎だと、日大とか波佐見とか佐世保実業とか海星とかが強かった気がします。
サッカーも野球も監督が変われば強さも変わるんですね。

この調子で夏も頑張って欲しいですね!

結納

うさぎブログでは少し報告していますが、
先週、無事に結納が終わりました。

入籍と順番が逆じゃん!と思いますが、
まぁ、深くつっこまないでください(笑)


これに至るまで色々とありました。
まぁ、まずは父親との衝突。

結構前から結納の話はしてたんですが、一切何も言わなかった父親。
その父親が入籍前に急に文句を言ってきました。

言いたい事は十分に分かるんですが、
なんで、今まで誰にも何も言わなかったんだよと衝突。
母親も父親がどう考えてるか全く知らず、
急に色々言い出したので戸惑ったようです。

おそらく、父親的には、相方さんのご両親から
挨拶がてら結納についての話をして欲しかったんじゃなかろうかと思います。
私自身も、そうして欲しいなとは思っていたんですが、そういった事はなく、
また、私から相方さんを通して言ってもらうのも変な話なので何も言いませんでした。
結果、私たちを通して結納の話をしていたので、
父親的にはそれが気に入らず、色々と文句を言ってきたのではないかと思います。


そんなわけで、父親が色々言ってきたので、
全てを父親に任せる事にしました。
言い出したら好きなようにさせたほうがいいので、
母親もあまり口出ししていなかったようです。

と、こっちはこっちで、色々あったんですが、
相方さんの方も途中少しもめて、
普段あまり怒ったりしない相方さんですが、お義母さんにキレていました。
まぁ、聞くと「ん?」と思う内容ではありましたけどね。

相方さんのお母さんはちょっと常識がずれてる?と思う事が少々あるんですよね(^^;
(まあ人それぞれ常識だと思っている事が違うからそう思うのかも知れませんけどね)


そんなわけで、私も相方さんも
当日までちゃんと無事に終わるのか心配でした。


うちの田舎は佐世保からも1時間近くかかる所ですごく山の中なんですね。
で、公共の交通機関を使ってくるには不便だし、
タクシーだとかなり料金がかかりそうだったので、
うちから迎えに行く事にしました。

結納するのに、父親が迎えに行くもの微妙だったので
叔父さんに頼んでいたんですが、
この「頼んだ」というのが、正月の酒の席だったようで・・・
叔父さん覚えていなかったらしく、当日は予定がある事が直前で分かり、
結局、父親が迎えに行く事になりました。


そして当日。
私はせっかくなので振袖を。という事で
朝から伯母さんに着付けをしてもらいました。
8時までに化粧しといて~と言われてたので、
少しのんびり起きようと思ってたんですが、
うちのうさぎちゃんが早朝ケージから脱走し、起こされました。
6時前に・・・。

そんなわけで早起きしてご飯食べて、化粧して~
なんやかんやしているうちに伯母さんも来たので着付けをしてもらいました。
髪と着付けで2時間。
結構ギリギリに仕上がり、バタバタとしていざ結納へ・・・。

ちょうどその頃、相方さんご家族もうちについた頃で
一言挨拶を・・・とご両親に会ったら・・・

あ、あれれ???
マジっすか?
そうですか。。。そうきましたか・・・

そんな思いがしちゃいました。
詳しくは言えませんが、ちょっとビックリな事が起きてました(^^;

うちの家族も少しビックリしていたようですが、
事前に家族にも少し変わった方(うちの常識とは違う方)と伝えていたので
それほど、驚きはしなかったようですね。
事前に一言言っておいてよかったなぁとは思いました(^^;

そんなこんなでいざ結納へ・・・

うちは特に格式ばったことはするつもりもなく、
言葉も簡単でいいと思っていたようですが、
相方さんのお父様がちゃんと言葉を練習されてきてて
ちゃんと言ってくださいました。
かなり緊張はされていましたが、うちの父親がフォローを入れつつ
無事に?(途中抜けていましたが(^^;)言ってくださいました。
どうもありがとうございました。

その後、お祝いの席なのでということで「桜湯」を。
相方さんの桜湯は桜の花びらがいっぱいでした。
入れすぎだよってゆーくらい(笑)
私でもしょっぱいと思ったので、相方さんのは相当しょっぱかったはず(笑)

家族紹介をした後は食事会をしました。
お祝い用の料理を注文していたのでそれ(やたらと海老が多かった・・・)と、
DSCF6011.jpg
刺身とオードブル、そしてばあちゃんが作った押し寿司なんかがありました。
ばあちゃんお寿司は相方さんのご両親にも好評だったようでよかったです^^

相方さんのご家族は静かーな感じなので
食事会はほとんどうちの家族がしゃべっていたような気がします(^^;
おそらく、正反対な家だなと思われたはずです・・・。


と、まぁ、そんなこんなありましたが、
どうにかこうにか無事に終わりました。
私も相方さんも一安心といったところです。

次のイベントまではまだまだ時間がありますが、
相方さんはこっちにいないし、
準備は早めに進めていこうと思っています。

また、親ともめるんだろうなぁーとは思いますが、
そんなこんなしながら成長していくんでしょうね。
が、がんばります・・・。

と、準備ために、既婚者の方にイロイロと質問や相談なんかもするかと思いますが、
ご協力していただけたらなぁーなんて思っています^^
というわけで、よろしくお願いします!


帰省日記

081123_2235~0001

今週末も実家に帰ってました。
彼氏さんが友達の結婚式で東京に行ってたんで。

22日は帰るだけで特に何もなかったんですが、
今回、彼氏さんがいないってことで、コロぼうも一緒につれて帰りました。
おかげでかなりの大荷物でした(^^;

実家に帰ってからは、みかんはみんなに歓迎されていましたが、
コロぼうはネズミネズミ言われてましたw
リアルなネズミがうちにはいるのであまり可愛がられてなかったかも(^^;
でも、珍しがってましたけどね。
そんなこんな土曜日。


23日はばあちゃんの49日でお墓参りしてきました。
納骨とかお寺参りはもっと前に終わってたみたいなので
お父さんと二人でのお墓参りでした。
なんか、あっとゆーまの49日でしたねー・・・。
次行くのは初盆かなぁ。。。

その後、別の親戚の家にちょっと寄って、家に帰ってきてゴロゴロ。
お母さんは親戚の家、お父さんは床屋、じいちゃんばあちゃんは旅行、弟は結婚式で
家にだれもいなかったので、一人でDVDでも見てました。
みかんと遊びながら(^^;

で、夜から友達と飲みに行きました。
一緒に行く友達の家にちょっと寄ったら、ママさんが出てきて私の彼氏さんの写真をチェック。
みかんの写真ばかりで彼氏さんの写メがなく、
唯一あった、マリノアで強風に吹かれている彼氏さんの写真を見せときましたw
ママさん曰く、韓国ドラマに出てきそうな人みたいだそうですwww

小中学校時代の友達4人で飲んだんですが、地元で友達と飲むのは初めてだったかも。
いつも友達とはごはんだけだったので。(車運転するから)

みんなパートナーがいる人ばかりで、指輪してました。
その中の一人は今月結婚式したばかりの人。
旦那さんの写真見せてもらったけど、かなりやさしそうな人でした。
結婚式いいなぁ~・・・。

そんなわけで、女4人でワイワイはしゃいでかなり楽しかったです。
地元でこんな機会がなかなかないので、またあったらいいなぁ~。。。

そんなこんな日曜日でした。


で、今日は実家から福岡へ帰宅。
みかんとコロぼうに加え、実家から米をもらってきたので重い重い。
がんばって福岡まで持ってきて、彼氏さんを空港まで迎えに行って荷物を交代。
そんで家に帰ってきました。

そんなわけで、今週末はなかなかお疲れな週末でした。
明日からまた仕事だよ。はぁ~・・・





ところで。
実家に帰ってショッキングな事が一つ・・・。
前々から薄々感じてはいたけど・・・
うちのばあちゃんがボケ始めてる感じでした・・・。
同じ事を2,3度聞いたり、ちょっと前に言ったことを聞いたり・・・

この症状、見たことある・・・。
先日亡くなった母方のばあちゃんがボケ始めた頃(10年近く前?)の症状です。
とはいえ、母方のばあちゃんほどではまだないようですが・・・。

今日、佐世保までじいちゃんに送ってもらったんですが、
じいちゃんもばあちゃんがボケ始めていることに気づいていて(毎日一緒にいますしね)、
ばあちゃんがボケ始めたことに少しショックだったみたいです。
ばあちゃんがなるとは思ってなかったみたいで・・・。

年が年だし仕方ないことですが、
やはり、身内、しかも、二十数年間一緒に暮らしている人が
そんな風になっていくのはショックですね。。。

来年から月一くらいで実家に帰ろうかなぁ。。。
みかんをつれて帰ると嬉しそうだし^^

少しでも、よくなれば、もしくはこれ以上進まないように・・・
私にできることがあればしてあげたいなと思った休日でした。

この花何の花?

うちの地元にこんな花がたくさん咲いています。
081123_1543~0002

去年までうちにはなかったんですよねー。
何の花なんだろう??

結構、大きいんですよー。
081123_1544~0002

誕生日

先週末、実家に帰ったんですが、
その時、ちょうどお母さんの誕生日だったので、
ケーキを買って帰りました。

081115_2051~0001

誕生日プレゼントには、猫のカレンダーを。
ココ最近は猫グッズをあげている気がします。
猫好きなんで猫ならなんでもよさそうなんでw

弟も何かあげようとしていたみたいで、
佐世保に迎えに来てもらった時に一緒に買いに行きました。

最初、湯たんぽを選ぼうとしていたんですが、
お母さん暑がりなんで不要だろうって事で別のものに。
ヒヨコちゃんの足のマッサージ器を買っていました。

で、昨日、押入れ見たらそこにありましたwww

まぁ、プレゼントはその「気持ち」が大事ですよね。


来週は私の誕生日って事でお父さんからは今年はこれをもらいました↓
081116_2219~0001

メッセージと名前が入ったワインです。
割と粋な事をしれくれるパパさんなのです^^
大事にしなきゃな~。

最後のお別れ

昨日、無事に告別式が終わりました。

近しい親戚の葬儀は初めてだったので
わからないことばかりでした。

・・・てゆーか
親族って忙しいですね。
悲しみにくれるまもなくって感じでした。

お線香の番をし、寝たのが5時前、
7時前には起こされ朝食。
その後、バタバタと告別式の準備に入りました。

葬儀屋の方から式の流れやお礼の仕方、
お焼香のあげ方(宗派によって違うんですよねー)などをレクチャーしてもらったり、
最後のご飯(告別式の前に故人と一緒にご飯を食べる)の準備をしたりと
イロイロと忙しかったです。

告別式では一般の参列者の席にいたんですが、
急遽親族席に座ることになりました。

親族席でみんなの前だし、と思い、ずっと涙を堪えていましたが、
式が終わり、お別れの準備を始めた途端堪えきれず
涙があふれてきました。。。

今までイロイロあったので、
お疲れさま。ゆっくり休んでね。
と思いはするけど、やはり寂しくて悲しくて・・・

ちっちゃい頃からかわいがってもらい、お世話になったのに、
何も恩返しができなかったことが悔やまれてなりません。

父方の祖父母には同居していることもあり
おいしい物を食べさせたり、イロイロ連れて行ったりしてるけど、
母方の祖母には何もしてあげてなかったんです。。。
外孫って事もあったり、家庭の事情もあったりしたけど、
もっとおいしい物を食べさせてあげたかった。
いろんな所に連れて行ってあげたかった・・・。
悔やまれてなりません。

ごめんね、ばあちゃん。。。



あまり裕福な家じゃなかったんですが、
最後は豪華に告別式をあげてもらえてほんとよかったと思っています。
おばあちゃんもかわいらしい顔になっていました。
その顔が見れただけでもよかったです。。。



■葬儀メモ
お焼香のあげ方。
曹洞宗は2回、臨済宗は3回。
ちなみに母方の実家は曹洞宗、うちの実家は臨済宗。

南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)や南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)とかも
宗派によって違うのでむやみやたらに唱えないほうがいいかも。
小さい頃手を合わせて「なんまいだーなんまいだー」とか言ってたけど
普通の人はあまり言わないのかな?
ちなみに曹洞宗や臨済宗は南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)。

告別式の前に親族の爪と髪を集めて49枚の紙にわけて
それを出棺の前に棺に入れる。
これは49日間、故人がこの世からあの世に行く時に
みんな(親族)が見守ってますよって事で入れるらしい。
こういうのは田舎だけかもしれないけど・・・。

葬儀後、家に戻ってからちょっとお茶やご飯を食べたりするが
見送りはしちゃダメ。
見送りは「また来てくださいね」って意味になるからだそうです。


嫌でもこれから増えてくるお葬式・・・。
マナーをちゃんと覚えないといけないですね。。。
特に田舎はイロイロと大変そうです(--;

田舎って

実家に帰ると、田舎って大変だなぁと思うことがしばしば。

特にうちの田舎はそうなのかも知れませんけどね。

まず、家の隠し事ができない。すぐ、バレます。
しかも、下手に隠しておくことで変なうわさを立てられたり・・・。

例えば、同級生の結婚、妊娠、離婚の話題なんて親から入ってくるものばかり。

その中でも、結婚の話がないのに、いきなり妊娠して帰ってきてるなんて情報が入ったら、
「結婚しとらっさんばってん、子供だけつくっとらすごたるバイ。」
なんて話に・・・。

余計なお世話だっちゅーの!
まぁでも、私もその話に便乗してよく聞いてますけどね(^^;

そんなこんなで、今回も情報入手。

あの人がそんなことに・・・。
人生イロイロありますよね。がんばれ!地元の同級生!


友達の結婚の話にしても、田舎だとイロイロ大変なようで・・・。

ゲストに近所のおじちゃんやおばちゃんを招待しないといけなかったり、
式場のことでもめたり・・・イロイロあるみたいです。

田舎の人間は古い考えを持った人が多いはずなので、
田舎出身のお嫁さんをもらったり、田舎にお嫁に行ったりする場合は、結構大変だと思います。

うちはまだ下に弟がいるのでマシですが。たぶん。

将来、結婚式する場合に近所の人とか呼ぶつもりないし!(と思ってる)
弟の場合は絶対呼ぶはずですけどね!

ちなみに、田舎で近所の人を呼んでも、お祝儀はああまりよくないですね。
一人二万円入れてればいいほうじゃないかな?
(わりと呼ばれるほうもいい迷惑なんでw)


あと田舎のお盆は忙しいデス。

初盆の家にお線香をあげに行きますが、
これ、親戚だけじゃなく、近所はモチロン、同じ地区、同じ地域の知人の家族が初盆だったりすると
行っているみたいです。
なんので、多い時には10箇所以上行ったり。

親戚だと提灯をあげたりするので、
初盆が多い年は結構お金が飛んで行きます。

田舎ってこーゆー人付き合いが多いので、
交際費がかなりかかるんですよね。

特に高齢者が多いうちの田舎なんてなおさら・・・。

田舎って大変ですよ~。


・・・って私は田舎に戻る気はないので、
この辺のわずらわしそうな事は全部弟が受け継いで行ってくれる事でしょう!
がんばれ!弟!

お土産話

夏休みから早一週間たち、今頃ですが、土産話でも。
土産ってほどでもないけど。


夏休みを13日からとっていたので
13日から16日まで実家に帰っていました。

夕方の電車でみかんと一緒に帰省。
実家に帰ると、親戚の人が来てました。
今年は従兄弟が帰ってこなかったので、
叔父さん叔母さんと一緒にしゃべったり飲んだり呑んだり・・・。

お母さんが遅出だったんですが、
帰ってくるときに大変なことをしでかして帰ってきました。

なんと・・・

なんとなんと・・・

イノシシ轢いちゃいました!!!!!

イノシシがぶつかったもんだから
車が大変なことに・・・。

だけど・・・。

轢いてすぐ帰ってきたらしく、
車の状態を見たのは家についてから。

普通、その場で止まって見るでしょ!?

・・・轢き逃げですよ、それ。


そんなわけでイノシシを放置してきたし、
車両保険をもらうためにも証明がいるだろう
って事で警察に電話して事故の場所まで行くことに。
で、せっかくなんで私も着いていきました。

そしたら。。。
いました。イノシシ。
思ったよりも小さかったです。


警察さんの話では、
イノシシとの接触事故、結構多いみたいデス。
田舎はこんな事が多いので困りますよ。

それにしても
お盆に生き物殺すなんてバチ当たりな。。。



次の日は親戚の家と病院に。
母方のばあちゃんが入院しているので
顔を見せに行ってきました。

これが最後かも。。。なんて言いながら、
もう何度も行っていますが(^^;

とはいえ、いつお迎えが来てもいい状態・・・。
いつまでも元気なままで。
と思っていたいんですがね・・・。


その次の日は友人Kの家に。
先月、おじいちゃんが亡くなったのでお線香をあげに行ってきました。

ここ数年、同級生のおじいちゃん、おばあちゃんが
亡くなったり、倒れたりという話をよく聞きます。

自分達が年取ったのと同じようにまわりも年を重ねています。
どんなに元気でもいきなり倒れたりするんですよね・・・。

うちのじいちゃん、ばあちゃんは元気だけど、
いつそんなことになるかわかりません。
いつかは、と、覚悟しなきゃいけないんでしょうが、
まだまだ覚悟はできないですね。

元気なうちに、おいしい物をたくさん食べさせてあげたい。
元気なうちに、いろんな所に連れて行ってあげたい。
元気なうちに、結婚式を見せてあげたい。
元気なうちに、ひ孫を抱かせてあげたい。

そんな風に思うようになっちゃいました。

当のじいちゃんも、内孫の子供を見るまでは死ねん!
と言っているので、まだまだ元気で長生きして欲しいです。


と、話がずれましたが、
Kの家に行ってお線香をあげて、Kの家でまったり。
3月に結婚式をするので、その準備の話を聞いたり、
結婚してからの話を聞いたり。
イロイロ大変そうですが、結婚式は楽しみにしています。

その後、いったん家に帰ってお墓参りへ。
15日にご先祖様があっちに帰るのでお墓へ行きます。
だけど、花火はしません!
長崎はお盆にお墓で花火をしますが、場所によりますよ!!

その後、再度、Kと合流し、佐世保へ。
佐世保の新居に行って、たぬきに行ってお好み焼きを。
久々のたぬき!おばちゃんも元気そうで何より♪


と、こんな日々を過ごして16日に帰福。
でも、大雨の影響で佐世保から福岡まで4時間以上かかりました(--;
実家から家までの移動なんかもいれると6時間くらい。
みかんは6時間も閉じ込めれられていたのでかなりお疲れでした。
ごめんよ~みかん。




家庭の事情

実家に帰るといろんな家庭の事情が耳に入ってきます。

田舎というものは狭いもので、
どこどこのだれだれさんはあーだのこーだの
って話がしょっちゅうです。

親族の話だったり、
近所の人の話だったり、
地域の人の話だったり・・・。

どこからそんな人の情報まで入ってくるんだ
と思うくらい幅広く情報が入ってきます。

結婚、離婚、介護・・・。
そんな話ばっかり。

お母さん、お父さんの世代は最近、
離婚や介護が問題になっているようで。。。
大変そうです。

特に介護に関しては
うちの母方のおばあちゃんの話を聞くとかわいそうでかわいそうで・・・。

介護・・・。
素人が一口に介護といっても、
やはり難しいんですよね。
認知症を理解し、受け入れるまでには時間がかかります。
わかっているつもりでも、
実際にその場に居合わせると目をつぶりたくなるよな行動も多く、
苛立つことも多いようです。
でも、それを受け止めてあげなきゃいけない。
本人が悪いわけじゃないんだから・・・。



おばあちゃん。
数年前から認知症になり、
同じ事を何度も繰り返したり、名前を間違えたり、名前を忘れたり・・・。
ここ1,2年は歩き回ったりして、目を離せない時期もあったようですが、
今では寝たきりになってしまいました。

もしかしたら来年のお正月は越せないかも知れない・・・。
お母さんから最後からもしれないからと言われ、
3日に会いに行ってきました。

おばあちゃんは前見たときよりもちっちゃくて、
何を言ってるかもわからないし、
私のこともわかってないかも知れない・・・。
でも、、、
手を握ってくれました。
すごくすごく強い力で・・・。

今度行くときも、
またおばあちゃんの手を握れたらいいんですけどね・・・。



介護。
家族の協力はもちろん、
病気への理解、そして『愛情』が大切だと感じたお正月でした。

プロフィール

エミ

Author:エミ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。