あいかわらずな日々

趣味や日常の事をダラダラと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のお別れ

昨日、無事に告別式が終わりました。

近しい親戚の葬儀は初めてだったので
わからないことばかりでした。

・・・てゆーか
親族って忙しいですね。
悲しみにくれるまもなくって感じでした。

お線香の番をし、寝たのが5時前、
7時前には起こされ朝食。
その後、バタバタと告別式の準備に入りました。

葬儀屋の方から式の流れやお礼の仕方、
お焼香のあげ方(宗派によって違うんですよねー)などをレクチャーしてもらったり、
最後のご飯(告別式の前に故人と一緒にご飯を食べる)の準備をしたりと
イロイロと忙しかったです。

告別式では一般の参列者の席にいたんですが、
急遽親族席に座ることになりました。

親族席でみんなの前だし、と思い、ずっと涙を堪えていましたが、
式が終わり、お別れの準備を始めた途端堪えきれず
涙があふれてきました。。。

今までイロイロあったので、
お疲れさま。ゆっくり休んでね。
と思いはするけど、やはり寂しくて悲しくて・・・

ちっちゃい頃からかわいがってもらい、お世話になったのに、
何も恩返しができなかったことが悔やまれてなりません。

父方の祖父母には同居していることもあり
おいしい物を食べさせたり、イロイロ連れて行ったりしてるけど、
母方の祖母には何もしてあげてなかったんです。。。
外孫って事もあったり、家庭の事情もあったりしたけど、
もっとおいしい物を食べさせてあげたかった。
いろんな所に連れて行ってあげたかった・・・。
悔やまれてなりません。

ごめんね、ばあちゃん。。。



あまり裕福な家じゃなかったんですが、
最後は豪華に告別式をあげてもらえてほんとよかったと思っています。
おばあちゃんもかわいらしい顔になっていました。
その顔が見れただけでもよかったです。。。



■葬儀メモ
お焼香のあげ方。
曹洞宗は2回、臨済宗は3回。
ちなみに母方の実家は曹洞宗、うちの実家は臨済宗。

南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)や南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)とかも
宗派によって違うのでむやみやたらに唱えないほうがいいかも。
小さい頃手を合わせて「なんまいだーなんまいだー」とか言ってたけど
普通の人はあまり言わないのかな?
ちなみに曹洞宗や臨済宗は南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)。

告別式の前に親族の爪と髪を集めて49枚の紙にわけて
それを出棺の前に棺に入れる。
これは49日間、故人がこの世からあの世に行く時に
みんな(親族)が見守ってますよって事で入れるらしい。
こういうのは田舎だけかもしれないけど・・・。

葬儀後、家に戻ってからちょっとお茶やご飯を食べたりするが
見送りはしちゃダメ。
見送りは「また来てくださいね」って意味になるからだそうです。


嫌でもこれから増えてくるお葬式・・・。
マナーをちゃんと覚えないといけないですね。。。
特に田舎はイロイロと大変そうです(--;

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エミ

Author:エミ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。