あいかわらずな日々

趣味や日常の事をダラダラと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親

相方さんの歯並びの件に関して、考えることがあります。

相方さんの歯並びが悪いのはおそらく、
相方さんのお母さんが原因。
(早くも姑問題!?イヤイヤ・・・そんなつもりは・・・)

というのも、相方さんは、小さい頃、歯がグラついただけで
お母さんから歯を抜かれていたそうなんです。
おそらくそれが原因で歯並びが悪いんじゃなかろうかと。(相方さん談)

まぁ、それだけが原因ではないかもしれませんが、
影響しているのは事実だと思います。

うちの場合は、すぐ歯医者に連れて行かれてました。
何年か前に聞いた話だと、
母親の親戚は総入歯の人が多いので、
そんなふうにはしたくないとの思いから
小さい頃から虫歯があればすぐに歯医者に連れて行ってたみたいです。
それのおかげか、私はそんなに歯並びは悪くありません。
(歯磨きが雑だったので歯槽膿漏になりかけてた時期もありましたが)

そんな話を聞くと、母親の教育方針って大事なんだなと思ってしまいます。
まわりの人から見ると、そんな過保護にしなくても・・・
と思うことでも、あの時、こうしてたから、今があるんだと。

うちの母親は、おそらく、周りから見ると過保護です。
じいちゃんやばあちゃんがよく言ってました。過保護すぎると。
まあ確かに、過保護だなぁと思うことは多いです。
だけど、後々考えてみると、母親が多少過保護にしていたから
今、幸せと思えることも多いんですよね。

とはいえ、あまり過保護にしすぎるのも問題で、
なかなか親離れできないというか、
親に頼りがちになったりする事もあるんですよね。
うちの弟とか。。。

そのさじ加減が難しいんでしょうね。
何が正解かなんて答えはないし、結果が出るのに時間もかかるし。

子供を育てるって大変な事ですよね。

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エミ

Author:エミ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。