あいかわらずな日々

趣味や日常の事をダラダラと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴

相方もここを読んでると思うので最初に言っておきますが、
ここ最近のストレスの原因の愚痴なので読みたくない人はスルーしてください。









ここ最近、ストレスが増大してました。
それもこれも義母が原因です。
おかげで私だけでなく相方もかなりのストレスになってました。
おかげで二人の会話も微妙な感じに・・・
ホント最悪。

さて、何があったのかと言うと・・・
mixiのつぶやきではちょこちょこつぶやいてましたが、
義母のメールが原因なんです。

木曜日にメールがあったんですが、
その内容が義母の勝手な思い込みによる内容でした。
それについて電話してこいと書いてあったんですが、
その内容がかなり私をイラっとさせムカっとさせる内容だったんです。
それで、あまりにもムカっとしたので無視して電話しなかったんです。
(電話したらキレるの間違いないと思ったし、最悪義母を泣かしかねないと思ったから)
そしたら次の日ビックリするような暴走メールが送られてきました。
まぁ、簡単に言っちゃうと絶縁しますよ的な内容です。
見た瞬間、呆れ果てて笑うしかありませんでした。
イオンで一人でメール見て笑っちゃったよwww
でも、気分転換に出ていた帰りにそんな内容のメールが届いたもんだから
かなり気分は下がりましたけどね。

正直なところ、それならそれで一向に構わないと思ったので
そのまま返信しようかと思いましたが、
さすがに義母のように自分だけの判断で返信するのはまずかろうと
相方に暴走メールが来たよとメールしておきました。
その後、メールの内容を転送したら相方が電話し、
元々義母が勘違いしていたことを言ったみたいです。
そしたら、今まで通りでいいと言われたそうです。
今まで通りでいいってwww

勘違いから暴走し絶縁メールまで送ってきといて謝罪もなく今まで通りでって・・・
そんな簡単に今まで通りに付き合っていくことってできますか??
私は正直できません。むしろ、こっちから絶縁したいくらいです。
しかし、まぁ、旦那の立場もあるし、
何より義父にはかなりのとばっちりだし
ってことで、こっちから絶縁することはできませんが
正直、義母には会いたくないし、話したくもないです。
子供にも会わせたくないくらいです。
とはいえ、そう義母に言うわけにもいかず、
結局、今後の連絡(メールや電話)は私ではなく相方にしてくれとだけメールしました。
言いたいことの10分の1くらいに抑えて。

今後は極力義母には会いたくないので、
こっちに義母がくるときは何か用事作って逃げようと思います。
義実家にも極力行きたくないので年に1回くらいしか行くつもりはありません。
子供のイベント(初節句と誕生日)もこっちが主催でやろうと思います。
ホントそれくらい嫌!!

もともと変わったところのある人なんで
イラっと来たりムカっと来たりすることは多々ありました。
それでも、今後付き合っていかないといけないし、
実家からもうまくやっていきなさいと言われてたので
うまくやっていこうと思ってましたがもう無理ですね!!マジで!!



嫁姑問題なんてほかの家庭でもよくあることだと思います。
友達と話してても人それぞれ義実家に対してはイロイロあります。
結局のところ、他人同士なんで分かり合えることなんてないんだと思います。
他人でも愛情や友情家族愛など何かしらあれば違うと思いますが、
配偶者の家族ってそんなに愛情があるわけでもないし、
家族愛もそんなに芽生えてない状態なんで結局他人です。
言いたいこと言い合って仲良くなるパターンもありますが、
こんな何の情もない他人同士が一度溝を作ったら溝は深くなるだけだと思います。
きっと今後も私は義母とは分かり合えないと思います。
相方には申し訳ないけど、私には無理ですね。

そんなこんなストレスが溜まった週末でしたが、
ストレス解消すべく日曜日にはふくの湯へ行ってきました。
岩盤浴もして少しはリフレッシュできました。
moblog_80fd9533.jpg
↑マッサージ機に座る息子さん

今日は今日でmixiのイベントで味噌を作りに行ってきました。
数ヶ月発酵に時間がかかるけど出来上がりが楽しみです♪
今週は金曜日にも人と会う予定だし、外出して気分転換したいと思います!

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エミ

Author:エミ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。