あいかわらずな日々

趣味や日常の事をダラダラと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食の進み具合


前回の記事でも少し書いてますが、
最近ようやくまともに食べてくれるようになりました。
と言うことで、今までの離乳食の進み具合をまとめてみます。


離乳食を始めたのは5ヶ月半ば。
確かハロウィンの日でした。
マニュアル通りに十倍粥から始めたんですが全然食べてくれず、サツマイモやカボチャ、人参などの甘めの野菜をあげてみたり、お粥も炊飯器、レンジ、鍋で煮込んだり、ベビーフードを使ったりと色々と工夫してみたんですが、苦労の甲斐なく撃沈。
結局ほとんど食べてくれず、しまいにはスプーンを嫌がりだす始末。
とにかく食べずに進まない離乳食。
丁度その頃、引っ越すことになり福岡、広島、長崎と移動も多くなり、決まった時間にあげれないこともあり、離乳食始めて一ヶ月ちょいくらいで中断を決意しました。

そして、切りよく年始から再開したかったんですが、年末年始下痢気味だったので完全によくなりしばらくしてから再開することに。
しかし、再開したもののあまり食べてくれず進まない離乳食。
新しい食材に挑戦していいか悩みながらパン粥をあげたところご飯よりは食い付きがよくしばらくはパン粥ばかり食べさせてみました。
あと、時間もテキトーで夕飯前に食べさせたりしてました。
昼より夕飯時が食い付きがよかったので。
しかも、カボチャなどはスプーンじゃなく指で口に入れたり。
とにかく『食べる』事に慣れさせたかったんですよね。
赤ちゃん煎餅も食べる練習としてたまにあげてみたりしてました。
(嫌な顔しながら食べてました)

そして、初めて完食してくれたのが2月の始め頃です。
8ヶ月の半ばくらいですね。
他の子に比べると随分時間がかかりましたが、ようやく道が開けた感じがしました。
ま、と言ってもあまり悩んだり焦ったりはしてなかったんですけど
しかし、その後、調子にのりご飯(野菜スープにご飯入れて煮込んだもの)に挑戦してみたんですがご飯は嫌だったみたいでプププーと出されることが多く完食する事はほぼなかったです

そんな日々が続きましたが二月の後半頃から突然よく食べるようになりました。
どんな心境の変化かわかりませんが完食することも増え、3月からは強引に二回食にしました。
量はご飯物とおかず的なものをそれぞれ大さじ1~2くらいあげてましたが、最近は随分増えてきました。
この前ベビーフード買ったら結構な量でそれをペロっと食べたんで増やしてみたんです。
…テキトーです

離乳食の内容もテキトーです。
お粥…は作りません。
(七倍粥、五倍粥…何それ?的な(笑))
野菜スープや鰹だしにご飯入れてテキトーに煮込むだけ。
それをそのまま冷凍し、食べる前に潰してます。
固さもその日によって違います。
水分が多かったり少なかったり…
テキトーです。
おかず的なものは基本野菜スープの具(人参、カボチャ、サツマイモ、たまねぎ、大根、じゃがいもなど)です。
今までは具を潰してあげてたけど、最近はペースト状にはしなくてよさそうなんである程度小さければいっかってな感じで食べさせてます。
後は豆腐とかかな。
最近よく食べるようになってきたのでもう少し工夫しないとな…と思ってるところです。


と、こんな感じで長いこと離乳食が進みませんでしたが私の場合はあまり気にしませんでした。
ママさんの中には悩む方も多いかと思いますが、あまり悩んだり焦ったりしてもイライラが募るだけだし悩むだけ無駄かなと。
とりあえず乳は飲んでるし、激ヤセしてる訳でもないし。
人によっては離乳食は遅くて(一歳くらいからで)いいって人もいるわけだし、食べなくても焦らなくていいかな、と。
なので食べたくないなら食べなくていいやって感じで続けてました。
無理矢理食べさせて食べる事が嫌になられても困りますしね。
食べたくないときはすぐ切り上げるし、そんな感じでテキトーにぼちぼちやってます。
今10ヶ月になったところですが離乳食の内容的には7ヶ月くらいかな。
モグモグ期とかだと思いますが、モグモグしてる気はしませんが…
ま、食べて出してるし大丈夫かな?

これから先もまた色々と苦労するだろうけど、あまり深く考えずテキトーにやり過ごしていきたいと思います。
ま、あまりテキトー過ぎるのはよくないだろうけどね

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エミ

Author:エミ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。