あいかわらずな日々

趣味や日常の事をダラダラと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の退職祝いに…

8月14日は父の誕生日で覚えている年はケーキを買ってきてちょっとお祝いします。
今年は60歳になると言うことで還暦なんですが、還暦祝いは正月にやるもんだ(うちの実家では)と言うことで正月に還暦祝いをしました。
なので、肝心な誕生日の事はすっかり忘れて帰省したんです(^_^;)
そしたら、母が14日に親戚も集まるし定年退職祝いをするって話をしてて、何も準備してなくて焦ってしまいました
とりあえず、当日は寿司やらケーキやらを準備してお祝いすることに。
私達からは何も準備してないので後日何か記念になるものでも準備したいと思います(^_^;)

そして当日の今日。
前日から熱が少しあった息子さん。
上がったり下がったりして病院行かずに様子見をしてたんですが(食欲あり、顔色良好、元気もあったし、足もなく雨だったので)、今日は朝から発熱39℃越え。
って事で朝から病院へ。
地元の当番病院(お盆休みで他の病院は休診)へ行ったんですが、外科の先生しかおらず見てもらえず、市外の開いている小児科を紹介してもらい、やっとそこで診てもらう事ができました。
顔色もよく元気もあったので重大な病気ではないとの事で一安心。
抗生物質と念のため座薬をもらい帰ったのでした。
(鼻水とくしゃみが出てたけど止める薬は逆に良くないと言うことでもらえませんでした)

帰ってから薬を飲みご飯を食べて元気になった息子。
部屋に連れていき昼寝を強要したけど寝るはずもなく、しばらく遊んでから昼寝に入りました。
しかし、添い寝していた私が起きると同時に起床
結局一時間もせずに起きたのでした

その頃親戚達が到着。
寝る気配はなくなり、親戚と対面させると元気になっておりました。
その後、ご飯類が届き宴会開始の準備をしてたら息子はいち早くいただきますをして待っておりました
宴会が開始されるとご飯を食べ、色んな人に構ってもらいご機嫌に。
でも途中でご機嫌斜めになったのでおんぶで寝かしつけ部屋に連れていったのでした。

そしてその後とんでもない事件が

二階の部屋に寝かしつけ、ドアを閉めて私は下の台所で洗い物をしておりました。
そしたらみんなが騒ぎだし、泣き声も聞こえたので行ってみると…
義妹に抱えられ鼻水を滴ながら号泣している息子。
話を聞くと泣きながら二階からの階段を降りていたそうです。
もうホント驚きました
階段降りてきてたのもビックリだし、ドアを開けたのもビックリ。
何より何事もなくてホントよかったです

ドアは閉めてたけど古いドアで立て付け悪く閉まりが悪いんですが開かないくらいには閉めてたはず。
昨日ドアをドンドン叩いてたので、叩いたら開いたのかも知れません。(赤子の力は侮れない)
もしくは、スーツケースがドア付近にあり、踏み台にして開けたのかも…
(ここまでの知恵はないと思うんだけど侮れない)
ホントにビックリ
階段もあまり登り降りしたことないはずなのに落ちずに数段降りれてた事もビックリ
(前日二段くらいの段差を攻略してたので大丈夫だった)
何事もなくてホントよかったです。
子供の成長と共に油断出来なくなったとヒシヒシと感じたのでした。

その後はしばらくぐずりんしてたけど次第に機嫌がよくなりハイハイしながら色んなイタズラをしてはしゃいでおりました。
熱あるんだから(微熱程度に下がってはいたけど)大人しくしてと思ってたけどそんな言うこと聞くはずもなく
泣く方が熱が上がってそうだったので好きにさせてました。
後半は寝かしつけようとおんぶしてたけど全然寝ませんでした
今夜は熱が上がるの覚悟で様子見てますが、ちょっと熱はあるけど今のところ大丈夫そうです。
昨日の晩は30分とか1時間置きに泣いてたけど今のところぐっすり寝てる感じ。
朝までぐっすり寝て早く良くなってほしいと思います。

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エミ

Author:エミ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。